月別アーカイブ: 2016年3月

例外措置にヒヤリ

ある公共施設の女子トイレに入ったら、男子用の小便器が目に入りました。「間違えて男子トイレに入ったのではないか?」焦った私は急いでトイレの外に出ました。そして女子トイレであることを確認してから、再び入り直したのです。本当にヒヤリとさせられました。公共施設や商業施設では、小さい男の子を連れた人に配慮して、女子トイレの中に男子用の小便器を設置するのは当たり前になっています。でも設置するなら、入ってすぐ目に付かないところに設置していただきたいものです。そうすることで、多くの利用者がヒヤリとさせられずに気持ちよくトイレを使えると思います。女子トイレは女子が使うもので、小さい男の子のために男子用の小便器を設置するのは、あくまでも例外措置なのです。