和歌山アドベンチャーワールドの思い出

2014年に和歌山にあるアドベンチャーワールドに行きました。行こうと思ったきっかけは、その頃に見たネットニュースで「行って良かった動物園ランキング」というのがあり、アドベンチャーワールドは北海道の旭山動物園に次いで2位だったからと、自分の娘にパンダを見せてやりたかったからです。
私は岡山に住んでいて、和歌山は大阪に近いという勝手なイメージを持っており、岡山から大阪はそう遠くないから、和歌山も大阪をちょっと行ったぐらいだよねと思っていたのですが、全く大違いでした。アドベンチャーワールドがある白浜は和歌山の南なので、大阪からでも結構遠かったです。なので行くだけで1日かけ、次の日に開園から入園して遊び、その日も泊まって翌日帰るという2泊3日の日程にしました。
アドベンチャーワールドは想像以上に広く、動物園とサファリパークと水族館と遊園地が一体になったようなテーマパークでした。念願のパンダも見れました。間近で見るパンダはちょっと感動で、娘より私のテンションが上がりました。鳥類のコーナーでは、珍しいたくさんの鳥が普通に触れる距離で歩いていてビックリしました。イルカなどの水上ステージショーも素晴らしかったし、ペンギンもたくさんいました。1日中いても足りないぐらい充分楽しめます。遊園地でもあるので、娘は色々な乗り物に乗って大はしゃぎでした。園内のレストランも、海に近いので海鮮系のお店もあり、充実していました。私達はステーキレストランに入ったのですが、期待以上に美味しかったです。
和歌山で一番美味しかったのは泊まっていた近くにあった回転寿司です。海鮮はもちろん新鮮でネタも大きく、とても満足でした。お土産で紀州南高梅の梅干を買って帰ったのですが好評でした。和歌山のアドベンチャーワールドにはまた行ってみたいですし、和歌山の他の観光地にも行ってみたいです。